So-net無料ブログ作成
検索選択

モントリオール世界映画祭 その③ [Blog]



日本にいるときは、見る映画はいつもハリウッド映画だった。
小説も海外の小説家のものばかり読んでいた。
音楽もR&B、ソウル系のものばかり聞いていて(これは今でも変わらないけど)
日本のものに触れることがほとんど無かったな。

でも、カナダに来て、4,5年経った頃から、日本人の小説を読むようになり
映画も(その当時はVHSに撮ったものを友人が送ってくれてた)
日本のものを見るようになってきた。

日本にいる時は日本の良いところが見えなくて、早く海外に行きたい、行きたいって
思ってたけど、こちらに来てみて生活を始めると、日本の良いところがすごく分かるようになる。
最近は小説も映画も音楽も日本のものばかり。
Jaejoongたちは別格ですが、、笑

最近、本当に日本人でよかったって思う。

日本って風情があるから、日本語で表現する小説、映画、音楽、あと使う器とか、
生活上の色んなところで、日本独自でしか出来ないものがあるのよね。。。

美しいな~。

今回見た映画はそういう日本のいいところを改めて感じることが出来る映画だった。



昨日もちょっと書いた「合葬」という映画の主演俳優の瀬戸康史さんが着物姿で
オールドモントリオールに出向いたようです。
この姿で歩いてたらめだったろうね~!
他にも面白い写真載ってました。こちらから見れます

175119.jpg

175126.jpg
(C)2015 杉浦日向子・MS.HS/「合葬」製作委員会


この映画見たかったけど、チケット売切れてしまっていて行けなかったですね。
チャンスがあれば日本に帰ったときに見れるでしょう。

しばらく、映画三昧になりそうな予感^^



では、みなさん、今日も一日お疲れ様でした。




コメント(2) 

コメント 2

Cocho

erije こんにちは〜♪

erijeが書いたMontreal世界映画祭①②③の記事を読んで、
あぁ 今年も そういう季節になったんだな〜って思った^^
そして、
この映画祭で日本人監督や俳優の方達がそちらに行く事が
現地で暮らす日本人や興味を持って会場に足を運ぶ人にとって
大きな楽しみの一つなんだな、っていうのが伝わってきた。
今回 erijeもお友達と楽しい時間を過ごせたみたいだね。

来年も 映画祭記事を見て❛この季節か〜❜て思うハズ^^
ではまたね☆

by Cocho (2015-09-11 13:09) 

erije

☆Cocho♪

Cocho~! コメントメルシーです^^

そうなのよね、この時期が来るのが本当に楽しみで
どんな映画が来るかとか、どの俳優さんや監督さんが来るの?とか。
でも今回、その②の時の俳優さんと監督さんがまさか来るとは思ってなかったから、ホント嬉しかったよ^^
しかも、ここには載せてないけど2ショットで写真撮ってもらったのよ♪
後でLINEで送るね. でも、サインもらうの忘れちゃったTT
そして、この俳優さんのファンになってしまった、わ・た・し(゚▽゚*)ニパッ♪
by erije (2015-09-12 18:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。